• 小児矯正歯科

前歯が出たりアゴが出るのも歯並びが原因?

歯並びの原因

歯の傾きや生え方によって原因は様々

歯の傾きや歯並びの土台となるあごの骨に原因がある場合があります。また、生え方にも問題がある場合、口呼吸や指しゃぶり、舌を突出させる癖などが原因となっていることがあります。

その場合には、口腔習癖を改善するような装置を装着することによって、歯並びが改善することもあります。

原因をしっかり把握することが大事

骨格的に問題がある場合は、成長発育を利用してあごの骨の成長コントロールを行ったり、もしくは成長が終了するまで経過観察を行ったり、様々なケースがあります。しかしながら、前歯が出たり、アゴが出ているということが、どのような原因によって生じているかを把握することは大事ですので、気になる症状がある場合は一度受診することをお勧めいたします。

 

この記事を書いた人

久保亜希子

ノリ歯科クリニック

副院長 久保 亜希子

兵庫県出身。大阪大学歯学部卒。大阪大学大学院にて矯正治療を専門的に学び博士号を取得。(歯学博士:矯正歯科学専攻)宮崎県内の歯科医院にて矯正医として様々な症例を経験。宮崎市清武町のノリ歯科クリニックの副院長・矯正医として子どもから大人まで幅広い矯正治療をサポートしている。

スマホアイコン

端末を縦にして御覧ください。