入れ歯・インプラント

artificial tooth

しっかり噛める各種義歯に対応

歯を失ってしまった部分に対して、違和感なく痛くない入れ歯・インプラントやブリッジなどでしっかり噛める歯に

入れ歯の製作

保険治療の入れ歯でも、しっかり噛める入れ歯をご提供しています。正確な型を取り、噛み合わせなどを考慮した入れ歯を製作することによって、違和感や痛みを感じることがないように心がけています。

ただし、保険治療の入れ歯はしっかり噛むことは十分できますが、機能性や見た目・使用感などを重視される方は保険適応外の入れ歯をオススメします。

保険適応外の入れ歯

保険適応の入れ歯と違い、見た目が良い金具を使わないバネ式の入れ歯、シリコンで歯ぐきの部分ができている痛みが出にくい入れ歯。食べ物の温度がわかる(熱が伝わりやすい)金属床の入れ歯など、お口に合わせて様々な種類を選択することができます。

お口の状況によってご希望の種類がお選び頂けないこともありますが、保険治療と違って種類が豊富ですので最適な入れ歯をご紹介しています。

インプラント(保険外治療)

インプラントとは、顎の骨などに金属の土台を埋め込み、上部にセラミックなどで出来た人工歯を取り付ける治療のことです。自分の歯のように噛むことができるインプラントですが、当院では最初から「インプラントにしましょう」とはお伝えしていません。ご要望があった場合は下記のことがしっかり出来ていることを確認させて頂いております。

インプラントをする際に必要な条件

  • 定期健診に行くなどメンテナンスがしっかりできてる。
  • 歯周病治療がしっかり出来てる。
  • 全身状態がよい。
  • これらの条件が揃う患者さんのみオススメしています。

インプラントの費用(目安)

1本 35万〜(税込)

【ご注意】インプラント治療は下記のリスクが考えられます。

  • 外科処置なので血管の損傷などの可能性があります。
  • メンテナンスをしていないとインプラント周囲炎になる可能性があり最悪の場合抜去することになります。

インプラント治療の際は歯科CTで精度の高い診断

歯科CTを使用することで神経・血管の位置を三次元的に確認でき、骨の硬さ・量も細かく診断可能です。また、3D画像で視覚的にわかりやすく、撮影画像を患者さんにお見せしてメリットだけではなく、リスクまでしっかりご理解頂けるような分かりやすい説明をしています。

当院の歯科CTは低被ばくのカラダにやさしいCTです。安全性の高い治療をここがけています。

ブリッジ(一部保険外)

インプラントとは違い、歯を抜いた部分の両隣の歯を土台にして人工歯を橋のように取り付ける治療です。こちらの治療も適切なブラッシングなどメンテナンスが必須となる治療です。保険適応になる範囲が決まっており、基本的には保険適応になる治療の際に選択肢の一つとしてご提案しています。

  • 保険で白い歯のブリッジに出来る部分も限定されます。例えば奥歯などを白い歯にする際は保険外治療になります。

宮崎市清武町のノリ歯科クリニック
治療に関するご相談はお気軽に

むし歯・歯周病の治療から専門的な矯正治療・インプラント治療まで幅広く対応しております。気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

当院では、説明や施術を行う時間をしっかり確保するため、【予約優先制】を取らせて頂いております。

スマホアイコン

端末を縦にして御覧ください。