• 矯正歯科

矯正治療は何歳まで可能?

矯正治療をする家族

基本的に何歳でも矯正治療は可能

基本的には、何歳まででも可能です。矯正治療を行うにあたって、歯を支える骨(歯槽骨)が吸収されていないことや、全体的に歯が健全な状態で残っていることが必要となります。

ただし年齢を重ねるごとにリスクも高まる

しかしながら、現状では年齢を重ねるごとに、歯周病にかかる確率が高くなり、それに伴い歯槽骨の吸収が生じることがあります。また虫歯によって、歯を失う確率も高くなってきます。

歯と歯槽骨が健全な状態であれば問題ない

加齢とともに矯正治療が適応とならないと考えられることもあるのですが、健全な歯の状態および歯槽骨の状態を保っている方であれば、何歳でも矯正治療は可能です。歯並びに関して気になることがあれば、お気軽にどうぞご相談ください。

この記事を書いた人

久保亜希子

ノリ歯科クリニック

副院長 久保 亜希子

兵庫県出身。大阪大学歯学部卒。大阪大学大学院にて矯正治療を専門的に学び博士号を取得。(歯学博士:矯正歯科学専攻)宮崎県内の歯科医院にて矯正医として様々な症例を経験。宮崎市清武町のノリ歯科クリニックの副院長・矯正医として子どもから大人まで幅広い矯正治療をサポートしている。

スマホアイコン

端末を縦にして御覧ください。