• 矯正歯科

矯正治療に必要な期間は?

矯正治療で目指す歯並び

成人矯正は4年半〜5年程度

計4年半~5年程度の間、口腔内に装置を装着している状態となります。

エッジワイズ装置を装着

成人矯正では、エッジワイズ装置(ワイヤー)を装着してから2年半~3年程度の治療期間が必要となります。この間に歯に力をかけて動かしていきます(動的治療)。

エッジワイズ装置を装着している間には、3~4週間に1度来院していただき、装置の調節を行う必要があります。

後戻りを防ぐリテーナーの装着

動的治療が終了し、エッジワイズ装置をとったあとには、リテーナーという取り外し可能な装置をつけて頂き、キレイな歯並びを固定し後戻りを防ぎます。リテーナーは2年程度の装着が必要となり、その間は3~6カ月に1度来院していただき、装置の状態および歯並びの状態を確認いたします。

この記事を書いた人

久保亜希子

ノリ歯科クリニック

副院長 久保 亜希子

兵庫県出身。大阪大学歯学部卒。大阪大学大学院にて矯正治療を専門的に学び博士号を取得。(歯学博士:矯正歯科学専攻)宮崎県内の歯科医院にて矯正医として様々な症例を経験。宮崎市清武町のノリ歯科クリニックの副院長・矯正医として子どもから大人まで幅広い矯正治療をサポートしている。

スマホアイコン

端末を縦にして御覧ください。